So-net無料ブログ作成
検索選択

Ubuntu に苦戦・・・ [Ubuntu]

HDDが1枚余ったので、E-machinesにスレーブとしてUbuntuをインストールしてみることに。。。

まずは、インストール前に環境チェックがてら、LiveCDにて動作確認。

Get Ubuntu - Download, request a CD, or buy on CD/DVD | Ubuntu
Ubuntu Desktop 日本語 Remix CDのダウンロード | Ubuntu Japanese Team

早速、問題発生。

GNOMEが起動してから茶色の画面となりログイン・サウンドが鳴ってマウスポインタがクルクル回り、ログイン画面が表示される前に画面が黒くなってしまい、それ以上はウンともスンともいわない。

以下の記事にならって、セーフグラフィックモードで起動してみるも状況は改善せず。

Ubuntu日本語フォーラム / 【緊急】Wubiインストール時のヒント

そこで、以下の記事を参考に起動時のオプションスイッチを組み合わせてみるも、やはり状況は改善せず。

Ubuntu Weekly Recipe:第3回 Desktop CDを使いこなす(2):より高度なLiveCDのカスタマイズ|gihyo.jp … 技術評論社

Ubuntuがダメなら派生系のKubuntuやXubuntuはどうなんだろう・・・ということで、何となく低スペックでも動くと評判のXubuntuでチャレンジしてみたら、デフォルトで何事もなく起動。
なんてことなく、インストールも無事完了。

Xubuntuは、どうもデスクトップ周りが気に食わない。。。

ということで、Ubuntuの日本語パッケージをインストールして起動時にセッションを切り替えてみたら、何の問題もなくGNOMEベースでUbuntu画面が起動。

早速、視覚効果の設定を変更してウィンドウがプルプルする感覚を楽しもうと思い、視覚効果を有効にしようとするが、エラーが出てしまい、設定が変更できない。

いろいろと調べていたら、どうも今回インストールしたマシンのオンボードのグラフィックであるIntel845GLというのが、視覚効果のシステムとの相性が悪いらしい。
当初インストール時に発生したログイン画面が表示されない原因も、実は視覚効果を司るシステム機能がデフォルトで有効になっていて、これが原因で止まってしまっていたのもコレらしい。

もともとウィンドウがプルプルするのを楽しみたかったのだが、今のところコレといった解決策もイマイチ見当たらないので、ウィンドウをプルプルさせるのは我慢しなきゃいけないようで・・・非常に残念。。。

これに付随して、MacのDockのような動作が楽しめる「Avant Window Navigator」も満足に使うことができないことが判明し、ダブルショック!


こんなことなら、FedoraTurbolinuxで遊んでみようかなぁ・・・と思う今日この頃でした。。。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。