So-net無料ブログ作成

2台を1台に・・・ [雑記]

HDD故障中のPCとスペックがイマイチのPCを合わせて1台に・・・

HDDがマスタ・スレーブ共に不良の「eMachines N2040」とHDDは元気なんですがマザーボード・CPU・メモリ共に低スペックの「Compaq Presario 3500 Series 3ST354」の2台を合わせて1台にすることに。

eMachinesの方は、Vistaの機能を検証するためにメモリをわざわざ1GBまで増設したのに、デフォルト搭載されていたWestern DigitalのHDDと増設したMaxtorのHDDが共に不良で、ローレベルフォーマットも効かない状態。

かたやCompaqの方は、見てのとおりメモリ64MB(一応、128MBまでは認識する様子)でCPUもIntel PentiumⅢ 866MHzという酷い有様だが、HDDは現役。

ということで、CompaqのHDDをeMachinesへと換装。

PINの位置がイマイチ分からなかったが、何パターンか試していたら何とか動作することを確認。
CompaqのHDDもMaxtorのようなので、長くは持たないのかなぁと思いつつも、HDD換装してeMachinesのリカバリCDを走らせ、何とか動作することは確認済み。

しかしながら、何もいじっていないNICの動作だけが何となく不安定。

とりあえず基本的な操作には支障がなさそうなのと、今更老体となったマシンに鞭を打つ気も起きず、BIOSアップデートやNICのドライバの再インストールなどは試みず。

それよりも、HDDを読み込む際のガリガリという音がファンの音よりも大きく、コレが一番気になったりして。。。

ということで、以前から一度は試そうと思っていたHDD静音化ツールである「HITACHI Feature Tool」を以下の記事を参考に試してみることに。

Hitachi Feature ToolでHDDのガリガリ音を消して静音化する方法! - 裏技shop DD

Maxtorには、「SeaTools」という専用のツールが用意されてはおりますが、静音化に特化しているのは本ツールだけなので。

結論だけをお伝えすると、日立製のHDD向けのツールながらもMaxtorのHDDに対しても相当な効果あり!

何をどのようにしているのかは全く持って不明ですが、恐ろしいぐらいHDDのシーク音が静かになります。
しかも、HDDの読み込み速度が遅くなって、全体のパフォーマンスが大きく落ち込むというような懸念も特にありませんでした。

とにかく、このツールは凄い実力の持ち主かも。

あとは、ファンの音だけが気掛かりかなぁ。。。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。