So-net無料ブログ作成
検索選択

WX220J ファームウェアアップデート [雑記]

たまたま、VistaマシンでUSB充電しようとしたら・・・

いつものように会社から貸与されているPCを先日購入したVistaマシンに接続して充電しようとしたら、ドライバが見つからないというエラー発生。

どうやら、Windows標準のドライバでは読み込めない様子。

充電はできているように見受けられるのですが、念のためドライバを探していたところ、なぜかファームウェアアップデートの記事を発見。

ファームウェアアップデート

せっかくなので、データ転送用のドライバをインストールして、ファームアップの必要性を確認してみることに。
現存のファームのバージョンを確認して、最新であれば特に何も施されないそうなので、安心できそう。

試してみたら、ver1.10ということでver1.20へのアップデートが実行できました。
今回のアップデートによって、以下の点が改善されるそうです。

1. Gmailサーバーへの接続を改善し、Gmailサーバーへのログインが可能に。
2. 電源オフの誤動作防止に対応。電源キーと他のキーが同時に押された場合の電源オフを無効とし、電源キーが押されてから電源オフするまでの時間を約1秒間延長。
3. 端末動作の安定性を向上。

特にオンラインサインアップもせず、通話もしくはライトメールでしか利用しないので必要ない気もしますが、やらないよりはマシなのかなぁ。
電源を一旦落として、「7」「8」「9」を押しながら電源を入れて「書き込みモード」にしておくのがミソみたいですね。

なんだかんだで、本来の目的であるUSB充電のためのドライバがインストールされたかどうかは不明ですが、とりあえずドライバ検出のウィザードが出なくなったので、改善したのかなぁと。。。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。