So-net無料ブログ作成
検索選択

またまたパソコンが故障・・・ [雑記]

今回は、私が普段愛用しているノートパソコン。。。

先日の奥さんのパソコンの故障と同じような感じ。
液晶パネル周りの故障です。

奥さんのパソコンは・・・液晶パネルの一部のネジが抜けていたとかで、バックライトでもインバーターでもヒューズでもなかったこともあり、1万円未満(つまりは作業手数料のみ)で復活したのですが、私のパソコンは重症のようで。

4.5日前に、突然モニタ部分に横一線。
地平線のような線が走っていたと思ったら、その2日後には画面全体が真っ白に。。。

別のモニタを接続して出力してみると、モニタ以外は問題なく動作しているようなので、液晶パネルの故障かと。
先日、修理に持っていたお店の話では、液晶パネルの故障だと4.5万はするそうで、中古で買ったパソコンを直す気もサラサラなく、結局新しいパソコンを買うことにしました。

ということで、秋葉原へ出動!

今回も手ごろな中古のノートパソコンを探すことに。
今回のキーワードは、「Vista」「メモリ:2GB」「モバイルノート」「7.8万前後」の4点。

「Vista」は、e-machinesに試しにインストールして遊んでいたのですがHDDが悲鳴をあげてしまったようなので。
「メモリ:2GB」については、Vistaマシンだと標準で1GBが主流ですが、せっかくなので。
「モバイルノート」については、とにかくソコソコ軽くて持ち運びに便利、かつソコソコの解像度・・・つまりはミニノートの主流である1024×600以上は必要かと。

以上の3点で探してみたところ、最初に見つけたのはHPの製品。
たぶん、HP Pavilion Notebook PC tx2000 シリーズだったと思いますが、8万円前後と非常にお手頃。
だったのですが・・・残念なことにホワイトスポットが。
全体的にスモッグがかかったような感じで・・・ちょっと利用するには難あり。
せっかく、他の欠品は一切なく良品だったのですが・・・惜しい!

ということで、あとはミニノートを各社比較してみることに。

ちょうど、日本エイサーの「Aspire one」の新モデルが出ていたのですが、OSがXPという点とメモリが1GB以上は増設できないという点が引っかかりました。
デザイン的には一番良さげに見えましたが・・・残念。

最終的には、工人舎のSRシリーズとHP 2133 Mini-Note PCとの一騎打ちに。

きっと、工人舎のSXシリーズがメモリ増設済みで中古で転がってたら、即ゲットしてたと思いますが・・・HPはメモリが既に2GBへ増設済みだったのと、SRシリーズのモニタはさすがに小さすぎかなぁということで、結局は日本語キーボードになっているHPを新品で購入しちゃいました。

本当は、スーパー・マルチドライブが内臓されていると何かと便利だったのですが・・・。

とりあえず、今日は何となく疲れたので、来週末にでも開封してみることにします。。。
タグ:パソコン
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。