So-net無料ブログ作成
検索選択

Windows Vista Home Premium [雑記]

化石化しているeMachines N2040にWindows Vista Home Premiumを入れてみた。

そもそもは、突然のPC故障に伴い即席で安いPCを購入してみたものの、BIOSすらあがらなかった元のパソコンが原因不明の難病から謎の生還を果たしたため、お蔵入りとなっていたeMachines。

遊びがてら、Windows Vista Home Premiumをインストールしてみた。
2.3回程度しか利用していないPCのくせに、Norton GhostAdobe Illustratorなんかをインストールしていたので、とりあえずWindows XP Home Editionからのバージョンアップを試みることに。

インストール作業に・・・なんと4時間!

結構、時間がかかった割には既存のアプリケーションは概ね動作しないことが判明。。。

ということで、使えそうなアプリだけ残してVistaに対応してそうなフリーソフトを見繕って、最低限の環境だけ整えておきました。

avast! Home Edition
http://www.avast.com/jpn/download-avast-home.html

総合セキュリティソフトで無料で利用できますが、14ヶ月間ごとにライセンスキーを再発行する必要あり。
以下のソフトでもいいかも。

キングソフトインターネットセキュリティフリー
http://download.kingsoft.jp/kisfree/

K-Lite Codec Pack コーデック
http://www.altech-ads.com/product/10002081.htm

これ1つで、ほとんどの動画の再生が可能。

Auslogics Disk Defrag
http://www.auslogics.com/en/software/disk-defrag/download

Windows標準のデフラグほどではないが、作業時間が短くて済むのが気に入ってます。

UltraVNC
http://www.uvnc.com/download/index.html

モニタとキーボードがなくてもネットワーク経由でPCのリモート操作が可能。

今までは、以下のソフトを使ってましたが、Vistaに対応していないそうなので切り替えました。

RealVNC
http://www.realvnc.com/products/free/4.1/index.html

VNCを動作させる場合には、Windowsファイアウォールにて使用するポート番号を事前に開けておく必要があります。

あとは、Windows Aeroを動作させるべくメモリをPCの最大値である1GBまで増設し、オンボードのグラフィックドライバが認識されていなかったので、ググって調べたところXPのドライバを再インストールしてみるといいという情報を入手したため、以下よりドライバを入手し再インストール。

Intel® 82845G Graphics Controller
http://downloadcenter.intel.com/Product_Filter.aspx?ProductID=865&lang=eng

しかし、Windows Aeroはまだ選択できない。

やっぱり、新しいグラフィックボードを買うしかないのかな!?

まぁ、遊び程度なのでヨシとすることに。。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。